CopulA

about_main_img

作り手と考える
「つくる」ことを続けること

I will think about what the "making" essence is, once again the creator thinks
builds a network that will become a platform for knowing and expressing its value.

「つくる」本質とはどういうことなのかについて、もう一度作り手自らが考え 、その価値を知り、そして表現するためのプラットフォームとなるネットワ ークを形成します。新しいテクノロジーが生まれ、新たな表現が発現する中 で、「つくる」本質についてもう一度考えなければいけないと思っています 。なぜその素材を使用し、なぜその地域でその表現を行うのかについて、材 料・道具・作品の制作に関わる全ての作り手が自分たちの立っている地面を もう一度知る場所になることを目指します。

CopulA(コピュラ)は、ラテン語を語源に「つなぎ合わせること」を意味 します。また、CopulAの「C」には「Coordination(コーディネーション )」、「Company(企業)」、「A」には「Artist(アーティスト)」、「 Archive(アーカイブ)」という意味を持たせ、様々な「C」と「A」をつな ぎ合わせることで、本質的な作品制作やプロダクト、体験を発現させたいと いう、私たちのビジョンを表現しています。

Documentary of CopulA

Documentary of CopulA

I will think about what the "making" essence is, once again the creator thinks, builds a network that will become a platform for knowing and expressing its value.


ADVISER

CopulAでは「つくる」本質についてもう一度考える上で、長きにわたり「つくる」ことに向き合ってこられた方々にアドバイザーになっていただいております。新しいテクノロジーや新たな表現が発現する中で、もう一度作り手自らが考え、その価値を知り、そして表現するためにインタビューという形でご指導をいただいてまいります。

樂家十五代当主 / 陶芸家

樂 吉左衛門

Raku Kichizaemon XV

奈良県無形文化財保持者 / 刀匠

河内 國平

Kunihira Kawachi


TEAM

CopulA運営チーム

CopulAチームは株式会社studio仕組と株式会社WiLが中心となり運営を行っております。studio仕組が美術や伝統工芸に関わる部分の運営を行い、WiLが経営面などのアドバイスを行います。